【初心者】アブダクションでクローンを作成する方法。人権とは・・・?

アブダクション

アブダクション・クローン・人権の知識。

・アブダクションって何?
(難易度VH以上の) TA ⇒ (一定の確率で)アブダクションに飛ばされる。

・クローンって何?
クローン(模倣体)= プレイヤーに偽装したダーカー?
アブダクションに拉致されてから72時間の間のみ、自分のクローンが作成されます。※アブダクションをクリア時のみ。 失敗した場合は、クローンが作成されない。

・人権って何?
アブダクションで、クローンを作成してから 人権を72時間獲得
要するに「僕、残り48時間の人権持ってるから、一緒にアドバンスクエスト・モデュ掘りに行こう!」という事です。

今から始める、効率的なもデュ掘のやり方・知識。

アブダクションに行くためには?

アブダクションに行くには、タイムアタック(TA)を周回し、アブダクションのエリアに拉致される必要があります。

拉致とは…?
クエスト受注 ⇒ TAで黄色のゲート前に立ち、クエスト開始時 ⇒ 周りの背景が赤色になれば、アブダクションに飛ばされるという仕組みだ。

アブダクションに行くための手順。

・ひたすら難易度VH以上のTA周回を重ねる事! ※難易度がH以下の場合は、アブダクションに行けないので注意。

すると…、クエスト開始時、いきなり背景が赤色になり、アブダクションに飛ばされる! 以下の画像がアブダクションに飛ばされた時の画像です。

アブダクション

「大体何周すればアブダクションに飛ばされるの?」
「確率はどのくらい?」って話ですが、僕の目安で言いますと…。

・ソロの場合…20周~30周。
・4人PTの場合…20周~70周。

僕の結果ではこんな感じになっているので、参考にしてください。
※人によって個人差があります。

【アブダクションに行くための豆知識・注意事項】

①クエストは破棄らない事。
難易度VH以上のTAをクリアする度に、『見えないポイント』が蓄積されます。
このポイントが多ければ多い程、アブダクションの発生確率が上昇します。
『アブダクションをクリアする』 or 『TAを破棄する』事で、『見えないポイント』が減少するので、クエストは破棄らない事!

結論… VH以上のTAを回せば回す程、アブダクションに行きやすくなる!という事です。

②PT(複数)メンバーで行くよりも、ソロで行った方がアブダクションに行きやすい。
そのまんまの意味です、知識に入れておきましょう。

③TAの周回はハルコタンがおすすめです。
・一番楽で簡単なTAとなっています。
・初心者の方でも、1周2分~4分で回すことが可能なので、最短約1時間程でアブダクションに行ける可能性がっ!

アブダクション

TAからアブダクションに飛ばされ、クローンを作成するには、アブダクションのクエストをクリアする必要がある。

今回は、TAをVHで回した場合の手順法を紹介しよう。
(VH・SH・XHでアブダクションに飛ばされた場合、それぞれ違う地形をしたアブダクションになっている)

・『リターナー狙い!』という方は、SH・XHじゃなければ貰えませんので、注意が必要です。

アブダクション

・制限時間:60分。

初心者の方でも10分~20分程でクリアが出来ると思うので、時間はあまり気にしないでOKです。

【前に進んで行く際の手順】

アブダクション

・基本的には、赤ゲートを開けて、進んでいく形になります。
MAP付近の、ダーカーを討伐・Eトラをクリアする事で、赤ゲートがオープンします。

アブダクション(エリア1)
アブダクション

・基本的には、上記の画像の通り進む形です。

ダーカーを討伐・Eトラをクリアし、赤ゲートを開けながら進んで行く事。
(PSEバースト時のダーカーは放っておいても大丈夫です)

アブダクション(エリア2)
アブダクション

・基本的には、上記の画像の通り進む形です。

ダーカーを討伐・Eトラをクリアし、赤ゲートを開けながら進んで行く事。
(PSEバースト時のダーカーは放っておいても大丈夫です)

そして最後の アブダクション(エリア3)
アブダクション

『エルダー』+『同行しているプレイヤー人数 × クローンの数』が出現します。
後は討伐するのみです!

討伐後『クエスト完了』次第に、自分のクローンが自動的に作成されています。

これで72時間の人権・クローンがゲットという事です。

後は…、モデュ堀で「ウハウハッ」しちゃってください!

今から始める、効率的なモデュ堀のやり方・知識。

以上!

【初心者】アブダクションでクローンを作成する方法。人権とは?でした。


スポンサーリンク



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする