PSO2 特殊能力『アビリティ』特殊合成の基本的な講座。

アビリティとは

ユニットに付与された、特殊能力の事であり、

現在、アビリティⅠ~Ⅳまで存在する。

アビリティⅠ~Ⅲについては、普通の合成で付与する事が可能。

アビリティⅣについては、武器の因子でのみ付与する事が可能。

『アビリティⅢ』の特殊能力について。

打撃力+15 射撃力+15 法撃力+15 打撃防御+15 射撃防御+15 法撃防御+15 技量+15 付与される。

今回はアビリティⅢの付け方について教えていこう。

①アビリティのみで、『アビリティ』を付与。

・アビリティⅢを『メイン武器か防具・素材1~5』のどれかに、計3つ入れることで、アビリティⅢを50%の確率で付与することが可能。

アビリティⅢ

・アビリティⅢを4つ以上入れることは可能だが、合成確率は50%で止まる。

・アビリティⅢを2つ入れることで、30%の確率で付与。

・アビリティⅢを1つ入れることで、10%の確率で付与。

②『パワーⅢ』『シュートⅢ』『テクニックⅢ』でアビリティⅢを付与。

『メイン武器か防具・素材1~5』のどれかに、『パワーⅢ』『シュートⅢ』『テクニックⅢ』が、それぞれ1つずつ入っていれば、『アビリティⅢ』を60%の確率で付与する事が可能。

【良い点】

PSO2 アビリティⅢ

・上記の画像のように、1つの装備で『パワー・シュート・テクニック』を付与する事が可能であり、1つの装備のみでアビリティⅢを60%の確率で付与することが可能というわけだ。

・①のアビリティⅢのみの合成では、50%の確率で付与。こちらのやり方では、60%の確率で付与する事が可能。

③『ボディⅢ』『リアクトⅢ』『マインドⅢ』でアビリティⅢを付与。

この特殊能力追加手順は②と同じです。

只、『パワー・シュート・テクニック』が『ボディ・リアクト・マインド』に変わっただけです。

『アビリティ』良い点・悪い点。『アビリティ』付与時のおすすめは?

・②と③がアビリティ合成時、基本的な特殊能力合成に使われている。

・①で説明したアビリティⅢのみの付与だと合成確率は50%止まりで、アビリティⅢが付いた装備を3つ以上用意しなければならないため、非常に効率が悪い特殊能力合成となっている。

・②と③で説明したアビリティⅢの特殊合成だと、①とは違い60%の確率で特殊能力が付与可能で、1つの装備のみでアビリティⅢを60%の確率で合成が可能というのが良い点。
この方法に至っては、上級者のアークス達に良く利用されているイメージですね。

まとめ

『アビリティⅢ』の付与時は、特殊合成として扱われている

・『パワー・シュート・テクニック』

・『ボディ・リアクト・マインド』

で付与を行いましょう。

以上!

アビリティⅢの付与時に使われる基本的な講座でした!


スポンサーリンク



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする