PSO2 新世武器の潜在能力解放のやり方と属性強化について。

PSO2 潜在能力解放・属性強化

『新世武器』の潜在能力解放・属性強化のやり方。

PSO2を最近始めた方や復帰した方などは、新世武器の潜在能力解放のやり方・属性強化のやり方が実際分からないかと思います。

それについて下気で、お答えしていこう。

『新世武器』の潜在能力解放のやり方とは?

『新世武器』の潜在能力解放のやり方と属性強化を上げるために必要なことを徹底的に教えていくよ!

ちなみに『新世武器』の潜在能力解放条件は至ってシンプルで、超簡単です。

・『新世武器』の強化値が+10、+20、+30になるごとに、潜在能力を解放することが可能になります。

つまり、武器さえ強化をすれば、自然と潜在能力を解放という手順に、従っているということです。

実際に行ってみましょう。

・ドゥドゥorモニカから『アイテム強化』を選択します。

・強化値が+10になった新世武器を選択。

PSO2 潜在能力解放

するとこのような画面が出てくるかと思います。

・自分が寄付したい潜在能力をクリックし、「潜在能力解放を開始します。よろしいですか?」と画面に出てくると思うので、『はい』を選択すれば潜在能力の解放が完了となります。

※『潜在能力名』Lv.1となっているのには理由があり、最大LvはLv.3です。

・武器の強化値が+10の場合、『潜在能力+Lv.1』が寄付されます。

・強化値が+20の場合、潜在能力が『Lv.2』に変化します。

・強化値が+30の場合、潜在能力が『Lv.3』に変化します。

★13武器の新世武器を強化するのであれば、以下の記事がおすすめです。

PSO2 ★13新世武器を+35にする最短強化方法。

『新世武器』の属性強化のやり方。

『同カテゴリー武器』+『同レアリティ武器』=属性強化。

と設定されていますが。

属性強化するのであれば、

『同名武器のみ』で属性強化をするのが基本的なスタイルだ。

何故かというと、下記で説明していこう。

『同名武器』のみで属性強化するスタイル。

PSO2 属性強化

・『同盟の武器』で『同属性』の場合は、上気の画像のように、互いの属性値の分だけ寄付されます。

逆に、『同盟の武器』で属性が違う場合はどうなるのか?について。

・属性値が+20であろう、+30であろう関係なく、属性値が+10のみ寄付されます。

『同カテゴリー武器』+『同レアリティ武器』の場合。属性変化は?

PSO2 属性強化

属性値が+1しか上がらないため、非常に効率が悪くなっています。

『同カテゴリー武器』+『同レアリティ武器』だと属性値が+1しか上がらないですが、少しだけ属性値を上げることができるアイテムがあります。

PSO2 属性強化

1度の強化に、1個まで使用可能な補助アイテム『属性強化+○%』。

属性強化の補助アイテムは『+2%、+5%、+10%』など存在します。

・+2%を使用の場合、属性値が+2寄付されます。+5%を使用すると、+5寄付されるという感じで『補助アイテム+2%=属性値+2』と思ってください。

※この補助アイテム(属性強化+○%)を使用する場合は『同カテゴリー武器』+『同レアリティ武器』の強化時のみ使用可能ですので、注意が必要。

まとめ

新世武器の潜在解放については、強化さえすれば自然と潜在解放出来ますので、潜在解放については「どうでもいい‥」に近いですね。

属性強化については、どんな武器であろう『同名武器』で強化することをおすすめします。


スポンサーリンク



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする