PSO2 ブラックニャックの攻略法。カジノコイン(CC)稼ぎ!

PSO2 ブラックニャック

ブラックニャックとは?

ブラックジャックに似ているトランプのカードゲームです。

ルール

ディーラー(ニャウ)VSプレイヤー。

プレイヤー側は最大5人で同時プレイが可能。もちろん1人でプレイする事も可能。

【ルール】

PSO2 ブラックニャック

・最初の手札は2枚からスタート。1番最初に配られた1枚目のカードは、他のプレイヤーに見える状態となる。2枚目に配られたカードからは見えない状態となります(SPカードの場合はオープン)。自分の手札はもちろん見ることが可能。

・役は基本的に、手札の合計数字『21』or『5カード』を目指す形になります。
※数字の合計が21を超え、22以上になると『BUST』と表示され、負けが確定となってしまいます。

【カードの数字内容】

・2~10までの数字は同じ内容。

・11(ジャック),12(クイーン),13(キング)は、『10』の数字として扱かわれる。

・1(A)は『1or11』の数字として扱われる。最初の手札に10と1が来ればブラックジャック!

・SPカード、 サイコロの出目で数字が決まる。『0,1,2,4』とランダムな数字。
SPカードが場に2枚目(3,4枚目)のカードが出た場合、もう一度サイコロを振る。違うプレイヤーやディーラーが引いたSPカードでも、自分がもっているSPカードにサイコロの出目の数字が寄付される。

SPカード

4枚(ハート,ダイヤ,クローバー,スペード)×14枚(1~13の数字+SPカード)

合計56のカード。

強い役は?
上から強い役・ 内容
SP3カード 上画面に大当たりと表示されます。
5カード 自分の手札が5枚
ブラックジャック(21) 21!
20 特になし。
19
18
17
16
以下略

①SPカードを狙う場合、最初の手札にSPカードが1枚2枚ある場合は、大当たりを狙いたいですね。

②5カードorSP3カードは、22を超えたら役としてみなされないので注意!(BUST)

③ブラックジャックは、「なればいいなー」程度。最初の手札の時点で21が仕上がってる場合があるので、一番狙いやすい高い役。

①~③については、特別役として見られ、カジノコインが増量して返ってくるので狙いたいですね!SPカードを1枚以上含んだ場合もカジノコインの配当が増します。

・SPカードを狙いたい場合は、他のプレイヤーと同時にプレイした方が良い。
一人でブラックニャックをする場合は、SPカードが全然来ないため。一人でプレイする際に高い役を狙う場合は、21か5カードぐらいしか不可能。

ブラックニャック勝ち筋・攻略

基本的なディーラー(ニャウ)の行動は、数字が17以上で止まる事が多い。

17以上でもカードを引く場合があるので、BUSTする事が多いイメージ。

だが、BUSTするのも多い分高い役がでているイメージです。

立ち回り方

PSO2 ブラックニャック 攻略

上記の画像の場合、自分のカードが『14』で、ディーラが『3』の数字が見えてるとします。

この場合は自分の『BUST』を避けて、相手の『BUST』を狙う形になります。

ブラックニャックは10の数字が多いため、数字が『11』じゃない限り引くのは避けたほうが良い。

だが、5カード・SP3カードを狙える場合などはガンガン引いていくのが良い傾向だ。

もし最初の数字が11~7あたりなら、『ダブルアップ』をすると良いでしょう。

ダブルアップとは2枚の状態から1枚だけカードが引くことが可能。(合計3枚のカードで勝負)
現在の賭け金を2倍にし、勝てば配当2倍・負ければ賭け金2倍分の負けになる。

バトルボーナス時の立ち回り

PSO2 バトルボーナス

バトルボーナスになると、ニャウの周りのオーラ?がオレンジ色に光。

バトルボーナスについては、他のプレイヤー+ディーラー(ニャウ)との勝負になる。

役が一番強い人に配当が多く配られますので、バトルボーナスは絶対勝ちに行ってください!

周りに勝つ事を意識しながら、ニャウにも勝ちましょう!BUSTの危険を踏んででもバトルボーナスは勝ちに行こう!

バトルボーナス時に

・SPカードを含む。

・ブラックジャック(21)

・SP3カード

・5カード

・ダブルダウン

で勝つと、配当が凄まじいので、この辺も考えながらバトルボーナスを挑もう。

※バトルボーナスは、多人数になればなる程、バトルボーナスに入りやすくなります。

まとめ

・ニャウはBUST多めなので、出来るだけ自分のBUSTは避けるべき。

・強い役を狙えるラインなら狙おう。

・バトルボーナス時は、周りのプレイヤーに負けないように、全力で突き進め!

何回もやっているうちに、ブラックニャックでは無くて、ブラックジャックも上手くなりそうですね。

これはブラックニャックの良い所!

それでは、ブラックニャックへ行ってらっしゃい!


スポンサーリンク



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする